2016年08月17日

第5回QDC杯について

おはようございます、酒賀(夫)です。

ディベート甲子園に参加されたみなさん、お疲れ様でした。
文徳高はベスト8、出水中はベスト16と、県勢は今年も大活躍でした。


今後のDEARくまもとの活動予定をざっくりと。(〜次年度論題発表迄)


10月9日(日)(予定)第5回九州大学ディベートクラブカップ@九大大橋

12月4日(日) 第22回小学生ディベート大会

12月某日 第14回JDA九州ディベート大会

17年1月8日(日) 省エネディベートコンテスト

16年2月中旬 即興ディベート大会(主催)



ということで、直近の大きなイベントとして第5回QDC杯がありますので、
簡単な告知をさせていただきます。


【第5回九州大学ディベートクラブカップ】

日程:10/9(日)予定。3連休の中日です。

場所:九州大学大橋キャンパス(予定)

論題:「日本は死刑を廃止すべきである」

ルール:ディベート甲子園高校フォーマット(レギュレーション有※下記参照)

参加資格:2〜8人のチームであること。所属・年齢を超えたチーム編成可。
     大学生や社会人の参加も可。九州地区以外からの参加も可。

注意事項:予選では副審を担当していただく場合があります(投票のみ)。
     5人以上のチームの場合、審判は4人のみで結構です。
     4人未満のチームの場合、主審が(5−チーム人員数)票を持ちます。

レギュレーション:
     大学生以上を含むチームは、立論4分/質疑2分/反駁3分となります。

○予選の方法について
・1次予選として、各チーム肯定否定1試合ずつ行います。
・1次予選の上位チームで2次予選(1試合)を行います。
・1次予選と2次予選の合計成績上位2チームで決勝戦を行います。



以上です。
昨年と違い、論題はJDA後期論題(国民投票)ではありません。

QDC杯は中高生にとって、言わば「新人戦」です。

新人ではない大学生や大人が毎年大暴れしていますが、

少なくとも「論題について勉強し、大会の準備をする」という意味では

先輩が引退し、自分たちだけで行うのですから、新人戦と言ってよいでしょう。

論題を国民投票(今年の甲子園高校論題もコレでした)にしてしまうと、

先輩の議論をそのまま使うことになり、勉強にならないと判断しました。


なお、昨年導入したレギュレーションについは、好評につき今年も実施します。
大学生以上のチームはとんでもないハンデを負っていますから、
中高生の皆さんは安心して参加してくださいね^^

参加上限は12チームで考えていますが、早急に枠が埋まる恐れがあります。
今週末、要項公開という形で募集開始予定です。奮ってお申込ください。






それでは、今日はこの辺で。



※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。
posted by DEAR at 22:52| Comment(0) | 次回案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

【変更】春期ディベート講座のスケジュール変更について

おはようございます、酒賀(夫)です。

このたびは春季ディベート講座にお申込みいただき、ありがとうございます。想定を上回る、中学710チーム、高校69チームにお申込みいただきました。

…教室もスタッフもまるで足りません。仕方がないので、今回の講座は下記のとおり変更して実施いたします。ご了承ください。


【午前】

申込チーム数に関わらず、各学校1チームずつで試合をしていただきます。

試合の準備ができていない講座コース希望のチームは、あらかじめご相談ください。


【午後】

午前の試合で勝ち数の多い学校から、中高合わせて8チームが午後の試合コースに出場することとします。

それ以外のチームは講座に参加していただきます。

対象となるチームは、昼休み中に決定、発表いたします。

その際、今回いただいていた参加コース希望などを参考にすることがあります。


参加者の皆様にとって有意義な講座となりますよう、スタッフ一同、鋭意準備を進めているところです。

どうぞよろしくお願いいたします。




それでは、今日はこの辺で。



※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。


posted by DEAR at 22:53| Comment(0) | 次回案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

春期ディベート練習会のお知らせ

(3/31 集合場所とスケジュールを修正しました)

おはようございます、酒賀(夫)です。

来たる4/3(日)、九大大橋キャンパスにて、ディベート練習会を開催します。

今年は、@中学講座コース A高校講座コース B練習試合コース 
の3コースを設けました。

講座コースは、
・今シーズン役立つ公民講座「民主主義ってな〜んだ?」
・立論作成講座〜立論の作り方と、資料の探し方〜
の2本立てです。
公民講座は、普段社会も教えている塾講師が、
ディベーターとしての観点も踏まえて、今回の論題を解説します。
立論作成講座は、ディベーターとしても、ジャッジとしても経験豊富な講師が、
初心者にもわかりやすい、勝つための立論の作り方を教えます。

練習試合コースは、ひたすら練習試合。
「論題発表から1か月経ってんのに今更講座とか受けてられるか!俺は試合がしたいんだよ!!」
という人はぜひこちらにどうぞ。
参加者が1チームしかいない場合でも、大人げない大人が1人で相手するから大丈夫ですよ(ニッコリ
ちなみに午後からは講座コースの参加者も練習試合コースに合流です。


2016年九州地区春季ディベート練習会のご案内

主 催 
九州大学ディベートクラブ(QDC) 九州大学言語文化研究院 DEARくまもと

ディベート甲子園を目指す九州地区の中学生、高校生を対象に、ディベート練習会を開催します。ディベート技術向上につながる実戦の機会を提供するとともに、九州地区のディベーターの交流を深めるための場にもしたいと考えております。参加費は無料、必要なのは試合の準備だけです。多数のご参加をお待ちしております。

期 日  2015年4月3日(日)
場 所  九州大学大橋キャンパス5号館 524教室512教室524教室
 (福岡市南区塩原4-9-1、西鉄大橋駅から徒歩5分 下記H参照)
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/ohashi/ohashi.html

時間講座コース(中学)講座コース(高校)試合コース
9:20受付開始
10:00練習試合(1コマ目)
11:30練習試合(2コマ目)
13:00昼食休憩
14:00
公民講座
(中学編)
立論作成講座
(高校編)
練習試合
(3コマ目)
15:30
立論作成講座
(中学編)
公民講座
(高校編)
練習試合
(4コマ目)
17:00各会場にて解散
  

論 題  第21回ディベート甲子園論題
参加費      無 料

注意点 
・基本的には1校1チームでの参加となりますが、
@4人に満たない人数での参加
A1校から複数のチームでの参加
B複数校の混合チームでの参加 等の申込も受け付けます。
但し、参加チームが多すぎる場合に調整を依頼することがあります。
・日曜日なので食堂はお休みです。昼食のご持参をお薦めします。

申込方法
3月27日(日) までに、学校名、選手氏名(複数の場合全員)、代表者連絡先、
参加チーム数、申込コースを明記の上、下記に電子メールにてお申し込みください。

問合せ・申込先
DEARくまもと代表   酒賀 匡 
nade-q@fl.main.jp


それでは、申し込みをお待ちしております。



posted by DEAR at 00:08| Comment(0) | 次回案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする