2015年08月31日

QDC杯受付締め切ります

おはようございます、申込殺到で出場できなくて涙目の酒賀(夫)です。

JDA後期論題が発表されました。論題はヘイトスピーチで決まりです。
正確には
「日本は、公共の場におけるヘイトスピーチを法的に禁止すべきである」
です。

申し込み締切は9/13(日)の予定でしたが、既に本・仮申込合わせて
12チームの申し込みがありますので、この時点で締め切りたいと思います。
受付チームは下記12チームです。
チーム名の申し込みが未済のチームもありますので、勝手に略称で。
・修猷館A
・修猷館B
・凸ssy
・慶進
・広学城東
・文1
・文2
・熊本連合
・阪大
・小倉高
・久附高
・久附中
以上12チーム(申し込み順)です。

あれ!?申し込んだはずなのに載ってない!!という人は
・再度メールする
・@fukumen にダイレクトメッセージ
・誰か知ってる人にさがさんのLINEを聞く
・要項に書いてある電話番号に電話する

とかの方法でクレームください。

それでは、今日はこの辺で。


※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。
posted by DEAR at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

【第4回QDC杯】受付開始します!

おはようございます、酒賀(夫)です。

JDA後期論題の発表はまだですが、会場の確保ができたため、
大会要項とルールを公開します。
※ルールについては、レギュレーションの新設以外に変更点はありません。

第4回QDC杯要項
第4回QDC杯申込書
QDC杯ルール2015改訂版

申し込み締切は9/13(日)ですが、早めの申し込みをお勧めします。
今年は例年以上の参加希望者がいらっしゃるようなので…。
なお、「出る気満々だけどまだメンバーが確定してない」という場合でも、
チーム名と代表者名だけで仮登録(メール等での連絡でOK)が可能です。
応募多数で先着順受入となった場合、仮登録日を申込日とみなします。


奮ってご応募ください!



それでは、今日はこの辺で。



※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。
posted by DEAR at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

第4回QDC杯について

おはようございます、酒賀(夫)です。

ディベート甲子園に参加されたみなさん、お疲れ様でした。
熊本マリスト学園高校、初出場初優勝の快挙。おめでとうございます!
他の県勢も頑張りました。熊高はベスト16、文徳は予選リーグ1勝2敗、
目標には届かなかったかもしれませんが、去年と比べれば大きな成長です。
来年こそ、熊本県勢同士での円了ホールを目指して頑張りましょう。


今後のDEARくまもとの活動予定をざっくりと。(〜次年度論題発表迄)


10月11日(日)(予定)第4回九州大学ディベートクラブカップ@九大大橋(協力)

12月某日 第20回小学生ディベート大会(出場)

12月某日 第12回JDA九州ディベート大会(出場)

16年1月10日(日) 省エネディベートコンテスト(協力)

16年2月中旬 即興ディベート大会(主催)



ということで、直近の大きなイベントとして第四回QDC杯がありますので、
簡単な告知をさせていただきます。


【第四回九州大学ディベートクラブカップ】

日程:10/11(日)予定。3連休の中日です。

場所:九州大学大橋キャンパス

論題:JDA後期論題に準拠(決定後正式に発表)
   同じテーマで、中高生に合わせた簡易な論題に改変することもあります。

ルール:ディベート甲子園高校フォーマット(レギュレーション有※下記参照)

参加資格:4〜8人のチームであること。所属・年齢を超えたチーム編成可。
     大学生や社会人の参加も可。九州地区以外からの参加も可。
     2人〜3人チームでの参加も認めますが、
     参加チーム多数の場合、他チームに編入する可能性有。

注意事項:予選では最低1試合審判をしていただきます(投票のみ)。
     5人以上のチームの場合、審判は4人のみで結構です。
     4人未満のチームの場合、主審が(5−チーム人員数)票を持ちます。
     大学生以上を含むチームは、立論4分/質疑2分/反駁3分となります。

○予選の方法について
・1次予選として、各チーム肯定側1回、否定側1回、審判1回を行います。
・1次予選の結果、上位6チームは2次予選へ。7位以下のチームは審判。
・1次予選と2次予選の合計成績上位2チームが決勝戦に進出します。



以上です。
昨年までとの大きな変更点は
・2〜3人参加の許容
・レギュレーション(大学生以上4-2-3-3)の新設※
この2点ですね。

参加上限は9チームで考えていますが、早急に枠が埋まる恐れがあります。
正式な募集は後日となりますが、募集開始後は急ぎお申し込みください。



※レギュレーションについてはルール変更が必要なので現段階では未確定


それでは、今日はこの辺で。



※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。
posted by DEAR at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。