2013年08月15日

第18回ディベート甲子園

参加された方、お疲れ様でした!

九州地区代表校は福教大小倉中がベスト8、精道三川台中がベスト16、
小倉高が3位、修猷館高がベスト8→即興優勝、熊本高がベスト16。
そして最優秀指導者賞に小倉高校の関先生が選ばれました。

昨年は3日目にどこも残らないという残念な結果でしたが、
今年は他地区に負けない立派な戦績を残したと思います。
特に修猷館高校の即興決勝戦は7-2の大勝で、
聴衆の評価もとても良かったのが印象的でした。
これはパブリックディベートをはじめとするオーディエンスボートの諸大会開催により
「誰にでもわかりやすいディベート」を推進してきた九州地区の成果ではないでしょうか。


DEARくまもとは、この数ヶ月間、九州地区各校のサポートを行っていました。
活動内容は以下の通りです。

・熊本高校ディベート部への日常的な指導
・各校への立論指導や質問への回答など、メールでのやり取り
(精道三川台中、大分大附中、熊本高校、文徳高校、小倉高校、修猷館高校)
・文徳高校にて入門講座開催
・精道三川台中にて、精道・青雲合同練習会を開催(長崎地区のジャッジ講習会を兼ねる)
・修猷館高校にて、高校の部全国大会出場校の練習会を開催
・Skypeを使用して全国各地の学校との練習試合を開催
(熊本、小倉、開成(東京)、広島学院(広島))
・全国大会前日、東京都北区滝野川会館にて九州地区練習会を開催
(青雲中高、精道三川台中、大分大付中、興南高)
・全国大会期間中、他校の試合フローを九州地区で共有(九州地区全校参加)
・全国大会一日目夜、他校フローを持ち寄り、北区滝野川会館にて二日目の準備

今年は例年以上に、「九州地区」の団結を強めたという手ごたえがあります。
来年は今年以上の成果が期待できると思います。


さて、次回例会は今月下旬(日程は決まり次第このブログにて告知)
首相公選制振り返りと、12月の小学生大会に向けた導入講座を予定しています。



とりあえず、今日はこの辺で。


※Twitterを利用されている方は是非、「@deardebate」の
 フォローをお願いします。ブログ更新の通知を行っています。
posted by DEAR at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。